2010年10月31日

天皇賞の予想は小森純に乗った!


体調が良くなくて・・・

天皇賞は小森純に乗ろうと決めてたんでよね。
彼女の予想はペルーサ!

本命党の私は、ブエナビスタ!
単勝2点買い





http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101031-00000024-spnavi-horse
posted by ゆいと at 20:35| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月29日

貫地谷しほり 熱愛発覚!相手は広告代理店勤務・・・

10291.jpg

女優・貫地谷しほり(24)と大手広告代理店勤務の男性と
お泊りデートをしていたようです。


以前にも噂になっていた彼と同一人物で、高校時代からの友人のようです。
学生時代はモデル活動模していたみたいですね。


話題になっていたのは、貫地谷しほりが出演していたドラマ
『ラブシャッフル』で共演したDAIGO(32)との
ディスニーシーでのデートも報じられていましたよね。


純朴そうな顔で、見かけによらないず恋多き女ですね。





貫地谷しほりのお泊まりカレは広告代理店勤務のイケメン
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20101028-00000014-pseven-int
posted by ゆいと at 22:03| 女優 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

結婚生活についての雑感


結婚して12年経ちました。ふっと気がついて妻と話したら、
今さら気づいたの?、と怒らせてしまいました。
普段大ざっぱな彼女なので、正直驚きました。


今、思い返せば、二度の流産を経験し、
子どもに期待はしなかったのですが、


現在は二男一女の5人家族。
借家住まいで資産もありませんが
食事にありつけなかったこともなく
幸せな生活を送っていることに気づきました。


このことに感謝しないといけませんね。
それだけで気持ちも明るく前向きになりました。
ツイてる ありがとう!




posted by ゆいと at 11:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月28日

日本人女性が中国人男性と結婚する理由


日本人女性が中国人男性と結婚するケースが増加しているとか。
中国の新聞でも取り上げられるほど、目立っているようです。


日本人女性が中国人男性を選ぶ理由として・・・
中国の儒教文化にあこがれていた。
現在の急成長、カンフー映画の人気も要因と分析しています。


とはいっても、価値観の相違と言う問題が
離婚にまで発展しているようです。
結婚当初は勢いや愛情でカバーできそうな問題でも、
後々耐えられなくなることも少なくないようです。


価値観が違う点は夫婦生活の継続という点では障害ですよね。
そして中国は反日国家ですから、日本人女性が生活するには、
偏見や差別があって大変そうに思うのですが・・・。


一般的に日本人女性は、外語人の人気が高いですよね。
優しい性格や容姿も魅力的に映るのでしょうね。





多くの日本人女性が中国人男性をダンナに選ぶ理由―中国メディア
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101028-00000021-scn-cn
posted by ゆいと at 20:10| 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月27日

人気絶頂!韓国アイドル少女時代の動画と画像


オリコンチャートで「少女時代」が一位になったとか。
韓国アイドルが一位を取ったことは初めて!


日韓どちらの国でも凄い人気がありますね。
このグループに限らず、韓国アイドルは
反日ソングを歌っているとか、
母国に帰れば反日とか、政治問題と絡ませすぎ。


YouTubeでも検索するとたくさんの動画が見つかります。
画像検索なんてしたら、整形前後の写真まで・・・


キレイになるのはいいんですが、
そうするのが、普通になると怖いですね。
最近の韓流アイドルを見るとほとんど整形顔とか?


正直に言いますと・・・
少女時代が何を歌ってのかもわからないし、
心にもしみりも、響きもしない。
こんな曲がどうしてトップなのか全くわからない!


AKB48の方が、ずーっとかわいいと思うんだがw





<少女時代> 日韓の音楽チャートで“同時1位”を記録
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101027-00000002-wow-ent
posted by ゆいと at 22:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。